【SEO対策についての雑談】順調に検索順位が上がっていたサイトが圏外になった意外な理由

投稿者:
SEO雑談:検索順位が急に圏外になった意外な理由

こんにちは。
SEOコンサルタントをしている、しろくまSEOの「白くま」です。

SEO対策をしていると対策ワードが順調にGoogle検索順位が上がっていたのに、ある朝目覚めるとランキング外(100位以内)に下落してしまった!
という事がまれにあります。
1年に1-2回くらいですが、グーグルのアップデートの際に起こる事が多く、対策キーワードが明確に決まっている企業案件では致命傷になる事が多く、私もここ1年で3案件でランキング外を経験しました。

ただし、怪しい業者に委託していたり、大量に謎被リンクを張っていたり、グレーな施策をしていない限り、そのほとんどは放置していれば1ヶ月以内に同列の順位に戻ってきます。
私も一応真っ当な対策しかしていない人間なので、1週間くらいで回復して、何事もなかったように報告をしています。

そんな中で、去年2019年の9月にGoogleのアップデートがあったタイミングで事件が起きました。

SEO対策中のキーワードが、突然ランク外(100位以下)に

対策を始めて4ヶ月目くらいの案件で上記のように圏外にいなくなってしまいました。

検索順位が100位圏外になってしまった
※実際のキーワードの検索順位水位

実ワード出せないので仮に「業務用 麺」としましょう。

初めはいつものように、一旦放置していたのですが、待てど暮らせどランキングに戻って来ず、1ヶ月が立ってしまいました。

原因を探ってみたのですが、何をしても向上は見受けられず、
ペナルティもなく、サーチコンソールにも何も連絡がないので、何をさわれば良いんだ?と、絶望をしていました。

当時の状況
・ペナルティを受けていない
・search consoleでの報告もなし
・施策としての被リンクはなし
・内部施策とコンテンツ施策のみを当時実施していた時期
・3週間ほどクライアント含め誰の触っていない
・念の為3週前のソースに戻す

同タイミングでGoogleのコアアップデートがあった

Google検索エンジンのコアアップデートによるものと判断して、当時言われて関連性・テーマ性についての調査と、各記事の検索順位の上下から下落した各ページの類似性の分析を行いましたが、明確な原因究明には至りませんでした。



ここから実に2ヶ月間圏外が続き、いよいよ謝罪して一部返金くらいは必要かも、と思っていた頃にある事がきっかけで下記のようなグラフの動きが起きます。

SEO順位の急上昇画像
※実際のキーワード検索順位の水位

検索順位が100位圏外からいきなり10位にUP!

11月に2日だけランクインをしたのですが、その1週間前に対策した方法が効果的だった可能性があり、その施策をさらに明確に主要ページに反映をしました。

するとさらに1週間後にランクに復活をしたのでした。
そしてその後はそのまま好調が続き今は「業務用 麺」で2位になっています。

ちなみにこの時に行った対策は一個だけ、
それはベタですが、Titleを変更しました。

以前(仮ニュアンスだけです)
  「Title:麺・スープ材料品 業務用食品販売|株式会社◯◯◯◯ 」

変更(仮ニュアンスだけです)
  「Title:業務用麺・スープ材料品 食品販売|株式会社◯◯◯◯ 」

上記、テキストは仮ですが、要はTitle内で業務用のテキストを麺のワードにくっつくようにテキストを移動させました。
文言は一切変えず順番だけを変更したそれだけです!!

これだけで圏外と2位の差が出たのだから何かあるのでしょうね。(怒り)

ちなみにこの施策を行うきっかけになったのが、「キーワード出現頻度チェック」時のテキストです。
※SEOチェキなどにある機能とおなじ。下記イメージ

SEO対策時に使用するキーワード出現頻度チェックツール画像
※画像はキーワード出現頻度チェックのイメージです

この出現頻度の中で、「ワード」のくくり内で、「業務用食品」と一括りで出現していた事で、
もしかしたらキーワードをGoogle側で単語として紐付けてしまっているのではと考え、
まず、「業務用 食品」で検索をしたところ検索順位が10位以内に入ってきていたことから、
「業務用 麺」を隣に並べる+業務用を食品から離すように調整しました。
その後はページ内でも同じように対応して、2位まで順位を上げた形となります。

上記はあくまで仮説なので必ずしも効果があったかとは言えませんが、
個人的には断定できるほどの効果があったので一旦今後もキーワードの紐付けは意識することになりそうです。

以前のGoogleでは単語というかテキスト内の文字をぶつ切りで認識していた気がするので、
ここ1年で日本語の学習がさらに向上した可能性がありますね。

最後に

今回、こんな細かい事で圏外になるの?
といった事例を出しましたが、ランク外になるケースはSEO対策を行っていると必ず出くわすものなので、
色々な解決方法が見つかりますし、先人の公開している情報は本当に助かります。感謝しかないです。
こちらの話でも誰か一人でも助かる人がいれば何よりかなと考えています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA